水平器の知識

水平・垂直検査技術的基準について

基準ランク表示 ランク説明
レベル3 3本目以上不具合事象が発生している場合は、「構造耐力上主要な部分に瑕疵が存する可能性が高い。」
レベル2 2本目〜3本目不具合事象が発生している場合は、「構造耐力上主要な部分に瑕疵が存する可能性が一定程度存する。」
レベル1 1本目〜2本目不具合事象が発生している場合は、「構造耐力上主要な部分に瑕疵が存する可能性が低い。」
用途 測定部 測定間 ランク表示 傾斜
検査用 3m程度の2点間 レベル3 6/1000以上の傾斜
レベル2 3/1000以上、6/1000未満の傾斜
レベル1 3/1000未満の傾斜
壁・柱 2m程度の2点間 レベル3 6/1000以上の傾斜
レベル2 3/1000以上、6/1000未満の傾斜
レベル1 3/1000未満の傾斜
施工用 3m程度の2点間 レベル3 3/1000以上の傾斜
レベル2 1.5/1000以上、3/1000未満の傾斜
レベル1 1.5/1000未満の傾斜
壁・柱 2m程度の2点間 レベル3 3/1000以上の傾斜
レベル2 1.5/1000以上、3/1000未満の傾斜
レベル1 1.5/1000未満の傾斜

※施工用の傾斜は検査用の1/2の表示をさせて頂いております。